NEWS

マクラーレン大阪マクラーレン名古屋
2022.11.4

マクラーレン・オートモーティブ、「マクラーレン・トラックデイ・ジャパン2022」を開催、過去最多の160台のマクラーレンが集結

MCL_TRD_GR_A

マクラーレン・オートモーティブは11月3日、富士スピードウェイを舞台に「マクラーレン・トラックデイ・ジャパン2022」を開催しました。

マクラーレンオーナー向けに2013年から開催しており、今年で9回目を迎えます。 過去最多となる160台のマクラーレンとオーナー達が集結し、各々のこだわりや想いを語らいながら、マクラーレンでの走行を楽しみました。

イベントラウンジでは、スペシャルゲストとして、アイルトン・セナの甥にあたるブルーノ・セナのトークショーも開催され、会場を沸かせました。サーキットでは、今年デリバリーとなるシリーズ生産初のPHEV「Artura」をはじめ、「McLaren GT」「765LT」など様々なモデルが走行し、ビギナーからエキスパートまで、それぞれのカテゴリーでサーキット走行を満喫しました。またサーキット外でも 山中湖ツーリングをはじめ、様々なアクティビティが催されました。

「マクラーレン・トラックデイ・ジャパン2022」 概要
– 日付:2022年11月3日(木)
– 場所:富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694)
– 集結したマクラーレン:160台
– 来場者数:約320名

×
×
×
×