NEWS

マクラーレン大阪マクラーレン名古屋
2022.5.17

ブルーノ・セナ、新型マクラーレン アルトゥーラでマイアミGPサーキットを周回

220517

21年前、伝説的なドライバー、アイルトン・セナはアリゾナ州フェニックスのストリート・サーキットでマクラーレンのドライバーとして最後のアメリカGPを制しました。彼の甥であるブルーノ・セナは、新型のマクラーレン・アルトゥーラを駆って、真新しいマイアミGPサーキットを周回した初のドライバーの一人となりました。

ハードロック・スタジアムを中心に、5.41km(3.36マイル)に渡って建設されたマイアミ国際オートドロームで、マクラーレン・アルトゥーラは北米でダイナミックなデビューを飾りました。7月に納車が開始されるハイパフォーマンス・ハイブリッド(HPH)スーパーカーの最大の市場となる予定です。

このサーキットは、19のコーナーと3本のストレート、そしてランプウェイと高低差のあるフライオーバー、さらには3つのDRSゾーンがあるおかげで、ブルーノにとってアルトゥーラのハンドリングとパフォーマンスを十分に発揮させることができる絶好の機会となりました。

×
×
×