NEWS

マクラーレン大阪マクラーレン名古屋
2020.3.24

マクラーレン、Bowers & Wilkins製オーディオ・システムがデザイン賞獲得

200324_01
200324_02
200324_03

マクラーレン・オートモーティブとオーディオ・システム・デザインで世界的に有名なBowers & Wilkinsが、今年のiFデザイン賞で表彰されました。 McLaren Speedtail と McLaren GT の両方に搭載されたオーディオ・システムが、カー・オーディオ部門のプロダクト分野で賞を獲得しました。

iFデザイン賞は世界最古の独立系デザイン組織であるハノーファーのiF International Forum Design GmbHが主催しています。56もの国から、応募総数7,298作品という熾烈な競争を勝ち抜きました。

McLaren GT搭載のBowers & Wilkinsオーディオ・システムでは、この比類なきグランドツアラーのインテリアと特性の新しいグリル・デザインが完璧にマッチしており、テクノロジーと現代的な職人技とが見事に共存しています。このシステムにはアラミドファイバーをはじめとするハイエンドはラウド・スピーカー技術が採用されています。

「これまでは光栄にもマシンのエクステリアについての賞を受賞してきましたが、今回はマクラーレンがBowers & Wilkinsと開発してきたオーディオ・システムのデザインに賞が与えられ大変誇りに思っています。このオーディオ・システムが刺激的なドライビング・エクスペリエンスだけでなく、パッセンジャーにこの上ない快適さも与える当社のGTカーに装備されたのは当然の帰結です。また、Speedtail には McLaren F1に搭載されていたビスポークのオーディオ・システムが現代風にアレンジされ搭載されています。」
マクラーレン・オートモーティブ社デザイン・ディレクター ロブ・メルヴィル(Rob Melville)

 

×
×