BACK

107台のマクラーレンが集結、McLaren TRACK DAY JAPAN 2019 富士スピードウェイにて開催

191108_mclaren_track_day_japan

マクラーレン・オートモーティブは11月3日、富士スピードウェイを舞台に今年も「McLaren TRACK DAY JAPAN(マクラーレン・トラックデイ・ジャパン)2019」を開催しました。

McLaren TRACK DAY JAPAN は、マクラーレンオーナー向けに2013年から開催しており、今年は、同イベント史上最多の107台のマクラーレンとオーナー達が集まりました。

サーキットでは、マクラーレンの公式イベントとしては初めて Senna GTR、720S GT3、570S GT4 が一同に会し、デモンストレーションランを実施。
クライマックスのパレードランでは、日本史上最多の104台のマクラーレンがホームストレートを埋め尽くしました。

また、オーナーラウンジでは、今年も3度のF1ワールドチャンピオンにも輝いたアイルトン・セナの甥で、マクラーレンのブランドアンバサダーも務める“ブルーノ・セナ”をスペシャルゲストとして招待し、トークショーを開催、会場を沸かせました。

191108_01
191108_02